みなさまの声


宝石買取に関しては以前苦い思いをしたことがありました。若い頃でしたので何も調べず、とにかく売ればその物に応じた金額を必ず出してもらえるものだと信じていたので、電話帳を調べて一番わかりやすい場所にあったお店で自分が初めて買った宝石を買い取ってもらいました。買ってからまだ1年ほどで鑑定書もきちんとついていた宝石でしたが、なんと買取金額は数千円というものでした。それでも当時は持っていても仕方ないと考えてその金額で買い取ってもらったのですが、今はもったいなかったなと後悔しています。

今回はきちんとお店の情報を調べ、事前に査定額も出してもらった上でホームページに載っていたみなさまの声を1つ1つ全て読んでから買い取ってもらうことを決心しました。そのお店は宅配買取のお店でしたので、宝石を見知らぬ人が運ぶということに戸惑いがあったのも事実ですし、運んでもらう時に保険をかけたほうがいいということもあったからです。みなさまの声は利用者の素直な気持ちがつづられているいわゆる口コミのようなものなので信頼できるのではないかと感じました。実際それらを読んでみると全部が全部褒めていることばかりではなく、ここは改善してほしいということも書いている方がいらっしゃいましたし、お店側がそれに対してきちんと対処をしてるのかどうかということで客に対する誠実さを知ることもできました。

私がみつけたお店は対応がしっかりとしているようで、改善を望まれたことに対して話し合いをして動いているのがわかりましたので良いお店だと判断しました。そして宝石を宅配で送って到着したという当日にすぐ査定金額を出してもらうことができたのも好印象でした。いくつか送ったうちの1つだけが希望額より低く、買取してもらうより手元に戻してリフォームして使うほうがいいかと判断して買取を断ったところ、お店側から責任をもって送り返しますということで無事に返ってきました。その他のものは希望していたものより高額で買取してもらうことができまして、当日中に振込みされたのです。

査定から振込みまでが実にスムーズで感心しました。宝石のような高額なものを買い取ってもらう時には事前に必ずいろんなお店を比べてみることが大切です。そしてまずは査定を出してもらい、納得できなかった場合には別のお店を探してまた査定を出してもらうというふうにするのが良いです。買取りしてもらった後は自分もお店を評価することで他の人がお店を判断できる材料になるのです。

RECOMMEND

アクアマリン
アクアマリン
淡い青から濃青色のベリルで、見る方向によっては無色にも見える多色性を有する宝石です。

アゲート
アゲート
玉髄と蛋白石が交互に層を形成している縞模様の宝石であり、内包物や色調などによって紅縞瑪瑙(サードニックス)、苔瑪瑙(モスアゲート)など様々な名称で呼ばれます。

アズライト
アズライト
濃青色の宝石で、孔雀石とともに産出することが多い。